診療科のご案内

一般内科

一般内科では上気道炎や胃腸炎などの風邪症状から、呼吸器疾患(喘息、慢性閉塞性肺疾患など)、循環器疾患(高血圧など)、アレルギー関連疾患(花粉症など)、内分泌疾患(痛風、糖尿病、高コレステロール血症、甲状腺疾患など)他、血液疾患、腎臓疾患、膠原病などの内科一般を広く診察いたします。 
インフルエンザワクチンと成人肺炎球菌ワクチン接種も行っております。

内科診察と予防接種は中学生以上からとさせて頂いております。


消化器内科

消化器内科では上部消化管疾患(食道、胃、十二指腸の疾患。逆流性食道炎、H.ピロリ菌感染症など)、下部消化管疾患(大腸の疾患。過敏性腸症候群、炎症性腸疾患など)、肝臓疾患(ウイルス性肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝臓がんの検査など)、胆のう疾患(胆石、胆のうポリープなど)、膵臓(慢性膵炎など)他を診察しております。

胃カメラ(経鼻、経口)、腹部超音波検査も当院にて行っております。
胃カメラは予約制となっております。

腹部超音波検査は予約は不要ですが、胆のうを観察する場合は空腹時をお勧め致します。 午前中の場合は朝食抜きで、午後の場合は朝食を早めに摂取して頂き、昼食抜きで受診してください。


検査

【さいたま市の検診にて施行可能な項目】

検診通知はがきにてご自身に適応があるか確認が必要です。

① 胃カメラ(胃がん検診 経口経鼻とも可能です

バリウムの胃透視検査にて要精査と判定された方。
ヘリコバクターピロリ菌感染チェックにて陽性の場合は投薬での除菌も可能です。
ただし、保険診療にて除菌を施行するためには内視鏡検査の受診が必須です。
鼻腔の狭い方、鼻出血しやすい方は検査当日に経鼻から経口に変更となる場合があります。


② 便潜血検査(大腸がん検診)


③ 肝炎ウイルス検査(40歳以上検査歴の無い方のみ)

手術歴、輸血歴のある方、ウイルス性肝炎(B型肝炎、C型肝炎)や肝臓がん、肝硬変の家族歴のある方、一度も検査を受けたことが無い方など。
 
 
④ 女性のヘルスチェック(18~39歳 診察 採血 尿検査)
 

胸部レントゲン検査(肺がん結核検診)
 

⑥ 骨密度検査(女性で昨年度受診していない方 骨粗鬆症検診)

昨年度骨粗鬆症検診を受診された方は今年度も保険診療にて骨密度検査が可能です。
 

⑦ PSA検査(前立腺がん検診 昨年度検査していない方)

⑧ 採血(肝機能、腎機能、脂質代謝、糖尿病検査、貧血など)


 

【保険診療により可能な項目】

 

① 腹部超音波検査(腹部エコー)

肝臓(脂肪肝、血管腫、肝のう胞など)、胆嚢(胆石症、ポリープなど)、膵臓(慢性膵炎、膵のう胞など)、腎臓(腎臓結石、腎のう胞など)、脾臓(慢性肝炎や血液疾患による脾腫)など腹部臓器の精密検査です。


② 頸部超音波検査

頸動脈の血管壁に蓄積したコレステロールにより血管内腔が狭くなるため、頸動脈の壁の厚みを測定して動脈硬化の程度を測定します。

同時に甲状腺の検査も試行いたします。
 
動脈硬化検査と併せての施行をお勧めします。

 

③ 動脈硬化検査 (CAVI、ABI測定)

動脈の硬さ、動脈の詰まり具合を測定します。
肥満、高血圧、糖尿病、脂質代謝異常症、喫煙歴、大量飲酒歴など動脈硬化の原因となる疾患をお持ち方や、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、脳梗塞などの既往歴、家族歴をお持ちの方には特にお勧めします。
頸部超音波検査と併せての施行をお勧めします。

透析を導入されている方(シャント手術を施行された方)は検査不可能です。
検査時間は20分ほど必要となります。

 

④ 骨密度検査

 昨年度骨粗鬆症検診を受診された方で今年度も骨密度検査を希望される方は、保険診療にて検査が可能です。検査結果は即日判明いたします。